【画像】岸田文雄 嫁・裕子夫人の年齢や学歴は?英語力が高い?

この記事は約3分で読めます。

現在自民党政調会長の岸田文雄さんが時期総裁候補として注目されています。

そんな岸田文雄さんの嫁の裕子夫人はどんな人なのでしょうか。

 

そこで今回は岸田文雄さんの嫁である裕子夫人について、年齢や学歴など調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

岸田文雄 嫁・裕子夫人はどんな人

まずは裕子夫人の画像を見てみたいと思います。

岸田裕子

とってもお綺麗ですね!

やはり立場上いろいろ岸田文雄さんと共に表舞台に立つ機会があるので自然と見た目が美しくなっていくのかもしれませんね。

年齢

裕子夫人の年齢は1964年8月15日生まれで、2020年現在56歳ですね。

岸田文雄さんは1957年7月29日で2020年現在63歳なので7歳差ということですね。

 

56歳には見えないほどお若いですよね。

学歴

裕子夫人は高校は広島県女学院高等学校を卒業されていますね。

広島県女学院高等学校は広島県広島市の私立のプロテスタント系の女子高で中高一貫校ということです。なので中学校はおそらく広島県女学院中学だと思われます。

高校卒業後は広島県女学院大学に進学されていますね。

広島県女学院大学は広島県内の女子大の中ではトップクラスで、お嬢様学校ということです。

岸田裕子

岸田文雄 嫁・裕子夫人の実家は?

裕子夫人の父親は広島県にある三次開発興業株式会社の社長・和田邦二郎さんだと言われています。

こちらの三次開発興業株式会社をネットで調べてみると業種は不動産賃貸業を営む会社ということでした。

だとすると裕子夫人はその会社の社長令嬢ということになりますね。

なので裕子夫人の実家は広島県で出身地も同じく広島県ではないかと思われます。

英語力がある

裕子夫人は岸田文雄さんが外務大臣の職に就いていた時は、海外にも同行して海外の方達とコミュニケーションをとるなど、岸田文雄外相を支えていました。

2016年のG7広島外相会談のレセプションでもその英語力を活かして海外の外相夫妻とコミュニケーションをとっています。

こういう公の場で海外の方とコミュニケーションをとっているところをみても裕子夫人の英語力の高さが窺えますね!

【画像】岸田文雄 嫁・裕子夫人の年齢や学歴は?英語力が高い?まとめ

今回の記事では岸田文雄さんの嫁である岸田裕子夫人はどんな人なのか調査してみました!

まとめると

  • 1964年8月15日生まれで2020年現在56歳
  • 学歴は広島県女学院高等学校卒業、広島県女学院大学卒業
  • 実家は広島県で社長令嬢
  • 英語が堪能

ということになりました。

今回の調査をしてみて裕子夫人は外務大臣まで務めている岸田文雄さんにはピッタリの才女であるように思いました。

裕子夫人の支えあっての今の岸田政調会長の活躍ともいえるのではないでしょうか!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたにオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました