シュウペイのサッカーの実力は?スタメンだったの?ポジションは?高校・中学時代の同級生にJリーガー?【動画】

この記事は約13分で読めます。

シュウペイ

今回の記事ではお笑いコンビぺこぱのシュウペイさんのサッカーの実力について綴ってみたいと思います!

日めくり 毎日ぺこぱ [ ぺこぱ ]

シュウペイさんは高校時代はサッカー部に所属しており地元神奈川県代表で全国高校選手権に出場しているのですがご存じだったでしょうか?

神奈川県には中村俊輔を輩出した桐光学園や桐蔭学園・日大藤沢等々強豪校がひしめき合っておりそこで代表になるというのはもの凄い事なのです。

ではそんな経歴を持つシュウペイさんですが、シュウペイさん個人のサッカーの実力というのはどの程度だったのでしょうか?

もしかしてプロチームからオファーなんてあった?など気になる所だと思います。

 

という事で今回の記事ではシュウペイさんのサッカーの実力がどの程度なのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シュウペイのサッカーの実力は?スタメンだったの?ポジションは?高校・中学時代の同級生にJリーガー?【動画】

ではここではシュウペイさんの中学・高校時代のサッカーの活動内容を見ていきシュウペイさんのサッカーの実力を探っていきたいと思います。

 

まずシュウペイさんがサッカーを始めたのは幼稚園の頃だったという事です。

そしてそのまま小学校でもサッカーを続けています。

ネット上を捜してみましたが残念ながらその頃のシュウペイさんのサッカー関連情報が無く現時点ではご紹介する事はできません。

ですがこの先シュウペイさんの幼稚園・小学校時代のサッカー情報が出る事もあるかと思いますのでその時はこちらのページで追記していきたいと思います。

 

では次からはシュウペイさんの中学・高校時代のサッカー情報をお届けしたいと思います。

シュウペイのサッカーの実力は?中学時代編

シュウペイさんの中学時代は東京都町田市にある町田JFCジュニアユースに所属していました。

町田JFCジュニアユースには選考会があり入団希望の選手達の中からセレクションをして合格した選手だけが入団する事ができます。

なのでシュウペイさんは町田JFCジュニアユースのセレクションを合格して入団したという事ですね。

 

ではシュウペイさんの中学時代はどんな選手だったのでしょうか?

 

シュウペイさんの本名は成田秀平というんですが、こちらのツイートの情報によると

  • 恵まれた身体能力を活かしてゴールを量産した
  • サッカーセンスが抜群
  • 相手をおちょくるプレーもなかなかのものがある

とサッカー選手としてかなりの高評価を得ています。

相手をおちょくるとか、センスが抜群とか現在のシュウペイさんを感じさせるものがありますね。

 

そしてなんとその町田JFCジュニアユースでシュウペイさんと一緒に練習した同級生の中に後にJリーグで活躍する選手がいたのです。

それは元日本代表で現在、川崎フロンターレ所属の小林悠(こばやし ゆう)選手です。

 

このツイートにもあるようにシュウペイさんと小林悠選手は中学・高校と同じチームに所属していたのです。

 

シュウペイさんと小林悠選手の中学時代のエピソードがありまして。

シュウペイさんは町田JFCジュニアユースで遠征がある時は実家の位置の関係で小林悠選手の実家に泊まらせてもらってそこから集合場所である町田市役所に通っていたそうです。

シュウペイさんは小林悠さんの母親の作る晩御飯を食べて小林悠さんの部屋に泊まり、くだらない話しで盛り上がっていたそうで、とても楽しい思い出だと話しています。

このエピソードを見て分かる通りシュウペイさんは小林悠選手とは親友のような関係なんです。

それはシュウペイさんからしたら後にプロサッカー選手になるような人が身近にいる環境でサッカーができていた訳です。

それはとても恵まれた環境にいたと言えるのではないでしょうか。

そういう環境に身を置いていたという事もありシュウペイさんの中学時代のサッカーの実力はかなり高いものだったのではないかと推測されますね。

シュウペイのサッカーの実力は?高校時代編 レギュラーだったの?ポジションは?

シュウペイさんは高校はサッカー推薦で神奈川県のサッカー強豪校である麻布大学附属渕野辺高等学校(現在の麻布大学附属高等学校)に進学しサッカー部に所属しています

サッカー推薦で高校に入学している所を見ると中学時代の町田JFCジュニアユースでのシュウペイさんのサッカーの実力がかなり高いものだった事を窺わせますよね。

シュウペイ

シュウペイ

高校時代シュウペイさんの画像を見ると長身でイケメンですね。

現在のシュウペイさんの身長が180cmという事なので高校時代も同程度の身長だったと思われます。

ちなみにシュウペイさんのポジションはフォワードでした。

そのフォワードのライバルには小林悠選手もいて、かなり競争は厳しかったのではないかと思われます。

 

シュウペイさんは麻布大学附属渕野辺高校に在学していた2004、2005年に全国高校選手権の神奈川県代表として2年連続出場しています。

その時の動画がこちら

こちらの動画を見ると2004、2005年に全国高校選手権の神奈川県代表として2年連続出場した時シュウペイさんはスタメンで出場していた訳では無く、ベンチにも入れず客席で応援をされています。

シュウペイさんは全国高校選手権の神奈川県代表で2年連続出場しているといっても選手としてはプレーしていなかったのです。

シュウペイさんは小林悠選手とフォワードのポジション争いをしていましたが、高校2年生くらいから実力差を感じ始めたと語っています。

シュウペイさんはその頃からプロサッカー選手になる夢は諦めて、ギャル男になってしまったと話されています。

 

小林悠選手はシュウペイさんがなぜサッカーで結果を出せなかったのか理由を語っています。

高校1年生の時はシュウペイさんがAチームで小林悠選手がBチームだったという事で高校入学当初はシュウペイさんの方が小林悠選手より評価が高かったんです。

一時期まであの小林悠選手より評価が高かったんですからシュウペイさんのポテンシャルは相当高かったんでしょうね。

ただ努力不足だったと…💦

 

なので結果としてシュウペイさんのサッカーの実力はプロレベルでは無かったという事です。

とはいえサッカーの強豪校にサッカー推薦で入学する程の実力の持ち主ですから、アマチュアの中では相当実力は高い方なのではないかと思われます。

 

ちなみに現在は応援する側にまわりサッカー芸人No.1を目指して活動しているそうです。

シュウペイさんはイケメンだしサッカーも上手いのでサッカー芸人No.1となって芸人の立場からサッカー界を盛り上げてくれるのではないでしょうか。

シュウペイのサッカーの実力は?サッカー芸人No.1への道

ではここからは現在のシュウペイさんのサッカーとの関わりを見ていき、サッカー芸人をしての実力を探っていきたいと思います!

 

シュウペイのサッカー芸人としての実力は?その1 中学・高校時代の同級生との繋がり

シュウペイさんが中学・高校時代の同級生の中にはプロサッカー選手なった方が複数おります。

  • 小林悠(川崎フロンターレ)
  • 太田宏介(パース・グローリーFC)
  • 田中裕介(ファジアーノ岡山)
  • 小野寺達也 選手(テゲバジャーロ宮崎)

こちらのプロサッカー選手含め中学・高校で関わったサッカー仲間とは現在でも交流があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小林悠(@kobayashiyu11)がシェアした投稿

 

 

とこのようにシュウペイさんは学生時代に育んだサッカーを通じて親しくなった人達との関係性は現在でも続いています。

その関係性はこれからサッカー芸人No.1目指すをシュウペイさんにとって大きな財産であるといえると思います。

シュウペイのサッカー芸人としての実力は?その2 サッカー解説が好評

シュウペイさんはテレビの番組においてそのサッカー経験を活かしてサッカーの解説をしています。

これまで

  • サッカーアース(関東ローカル)
  • さんまのサッカークラブ世界一決定!(日本テレビ)
  • Going!Sports&News(日本テレビ)

などの番組でサッカーの解説をしており好評を博しています。

ネット上の声を見ると

ネット上の声を見るととにかくシュウペイさんの笑いを交えた分かり易い解説は大好評ですね。

サッカー番組のレギュラー決まらないかなという声もありましたが、これだけ好評ならばサッカー番組へのレギュラー出演というのも現実的にはあるのではないかと思いますね。

シュウペイのサッカー芸人としての実力は?その3 連載コラムの執筆

現在シュウペイさんはtheWORLD(ザ・ワールド)という世界中のサッカーを網羅する電子マガジンに川崎フロンターレについてのコラムの連載をしています。

その連載コラムには大好きな川崎フロンターレについてのシュウペイさんの想いが綴られています。

その内容は中学生時代の小林悠選手との仲良しエピソードや中村憲剛選手の引退について、シュウペイさんが選ぶ個人的フロンターレベストイレブン等など。

川崎フロンターレのサポーターやファンの方達はシュウペイさんが選んだベストイレブンに賛否あって自分ならこの選手かなとか議論を戦わせて盛り上がったりするのかもしれませんね。

とにかくシュウペイさんは現在はサッカー芸人として電子マガジンにコラムの連載をしており、執筆活動からもサッカー界を盛り上げているという事ですね。

 

ここまでシュウペイさんのサッカー芸人No.1を目指す為の様々な活動を見てきました。

とにかくシュウペイさんはサッカーに対してはとても真摯に向き合っておりホントにサッカーが大好きなんだなというのが見ていて伝わってきます。

そういう意味ではシュウペイさんがサッカー芸人No.1の実力者になるというのは現実的に十分あると思いました。

これからのシュウペイさんのサッカーを通してどのような活躍を見せてくれるのか楽しみです!

シュウペイのサッカーの実力は?スタメンだったの?ポジションは?高校・中学時代の同級生にJリーガー?【動画】まとめ

今回の記事ではシュウペイさんのサッカーの実力がどの程度なのか紹介してみました。

 

まとめると…。

シュウペイさんのサッカープレイヤーとしての実力はプロにはなれず、アマチュアレベルでした。

しかし努力次第ではプロになれていたのではないかと思わせる程のポテンシャルがあった事が分かりました。

 

それからシュウペイさんはサッカー芸人No.1を目指しており

  • 中学・高校時代の同級生との繋がり
  • サッカー解説が好評
  • 連載コラムの執筆

このような状態にあります。

着実に芸能界におけるサッカー芸人No.1への道を前進しており現時点でもかなりの実力者と言えるのではないかと思いました。

 

芸能界にはサッカー大好きな芸人やタレントさんが数多くいます。

その競合ひしめく中シュウペイさんがタレント枠でサッカー番組への出演を席巻し目標にしているサッカー芸人No.1になれるのか楽しみです。

これからのシュウペイさんご活躍に期待ですね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたにオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました