素根輝の環太平洋大学自主退学理由は古賀稔彦が関係してる?大学退学理由を調べてみた!

この記事は約5分で読めます。

素根輝

柔道女子78kg超級日本代表として東京オリンピック出場が内定しており、金メダル獲得が期待されている素根輝(そね あきら)選手。

 

素根選手は2019年4月に岡山県にある環太平洋大学に進学しています。

しかし、その環太平洋大学を2020年7月末に自主退学しているのです。

なぜ素根選手はオリンピック前の大切な時期に環太平洋大学を退学する道を選んだのでしょうか?

その退学理由を調べているとあのバルセロナ五輪柔道男子71kg級金メダリストの古賀稔彦さんが関係しているという噂もあります。

いったいなぜ素根選手は環太平洋大学を自主退学したのでしょうか?気になるところです。

 

ということで今回の記事では素根輝選手が環太平洋大学を自主退学した理由を調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

素根輝が環太平洋大学を自主退学した時の状況とは?

では、素根選手が環太平洋大学を自主退学した理由を知るために、その当時の曽根選手の状況を見ていきたいと思います!

 

素根選手は高校卒業後の2019年4月に岡山県にある環太平洋大学に進学しているが、なぜ環太平洋大学を進学先に選んだのでしょうか?

その理由としては

  • 環太平洋大学にバルセロナ五輪男子柔道71kg級金メダリストの古賀稔彦氏が体育学部教授兼女子柔道部総監督として在籍していたから。
  • 柔道が強くなるための環境が整っていたから

というのが進学の理由としてはあったのではないかと思います。

実際、素根選手は古賀稔彦氏と共に練習をし、多くの金言をもらっています。

それに加えて環太平洋大学のある岡山県に地元福岡から母親とお兄さんも素根選手のサポートの為引っ越し、オリンピックに向けて柔道に専念するために最高の環境を作っています。

そして環太平洋大学在学中に

  • 2019年4月:全日本選抜体重別選手権 優勝
  • 2019年4月:皇后盃全日本女子柔道選手権大会 優勝
  • 2019年6月:全日本学生柔道優勝大会 3位
  • 2019年7月:グランプリ・ザグレブ 優勝
  • 2019年8月:世界選手権 優勝
  • 2019年11月:グランド・スラム大阪 優勝

と数々の大会で好成績を残します。

そんな状況の中、素根選手は2020年7月末に環太平洋大学を自主退学しています。

それは一体なぜなのか?

次は素根選手がなぜ環太平洋大学を自主退学したのかその理由を見ていきたいと思います!

曽根輝が環太平洋大学を辞めた理由とは?

曽根選手はなぜ環太平洋大学を2020年7月末で自主退学したのか?

素根選手は大学退学時こうコメントしています。

「環太平洋大ではとてもお世話になり、心より感謝しております。8月1日より柔道だけに集中専念することになりましたので、今後ともご声援のほどお願い申し上げます」

このコメントから素根選手が何か大学でトラブルがあって退学したのではないということが分かると思います。

ではいったいなぜ素根選手は大学を退学する選択をしたのか?

その理由はいくつか考えられます

  • 古賀稔彦総監督が2020年春頃から癌の闘病生活を送っており、2021年3月24日にお亡くなりになっているということ
  • コロナ禍の影響で練習相手や練習場所が確保できず柔道に専念できなかったから
  • 日本代表としての活動が増えていて、岡山にいる時間があまり取れない状況だったから

などが退学理由としては考えられるのではないかと思います。

 

恐らくコロナ禍の影響というのが一番の要因なのではないかなと思います。

皆さんもご存じの通りコロナ禍で行動がかなり制限される状況になってしまいました。

「3倍努力」というのが座右の銘だという素根選手からすると試合や稽古が十分にできない状況はホントに大変だったのではないかと思います。

素根選手本人も

  • 「すごくつらかった」
  • 「モチベーションを維持するのが難しかった」

とコメントしています。

しかし環太平洋大学退学後は拠点を岡山から地元出身高校の南築高校に移し柔道漬けの毎日を送っておりとても満足しているそうです。

さらに2021年4月からは実業団の強豪であるパーク24所属となり、同時に日大にも進学しています。

パーク24入社の理由として

「(東京都目黒区にある)自社道場での稽古はもちろん、東京が拠点なので出稽古先が多く、強くなる環境が整っている」

とコメントしており、素根選手はとにかく柔道が強くなるための環境を欲していたというのが分かりますね。

素根輝の環太平洋大学自主退学理由は古賀稔彦が関係してる?大学を辞めた理由を調べてみた!まとめ

今回の記事では素根輝選手が環太平洋大学を自主退学した理由を調べてみました!

 

素根選手は小学校低学年の頃からオリンピック金メダルを目指して柔道を続けてきました。

その素根選手念願の東京オリンピックが間近に迫っています!

素根選手も

「五輪は小さい頃から目標にしてきた舞台で、自分の中でも特別な舞台なので、そこで金メダルを獲れるように頑張りたいです。」

と語っています。

ぜひ金メダルを獲得してほしいですね😊

東京オリンピック柔道78kg超級での金メダル最有力候補の素根選手の戦いぶりに注目しましょう!

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたにオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました