鍵山優馬の父親(鍵山正和)の若い頃はイケメン?仕事は何をしていたの?

この記事は約6分で読めます。

鍵山正和

フィギュアスケート男子日本代表で北京冬季オリンピックへの出場が決まっている次世代のホープ鍵山優馬(かぎやま ゆうま)選手。

 

2022年2月28日追記

その優馬選手が初出場の北京五輪において銀メダルを獲得しました。

おめでとうございます!

 

この鍵山優馬選手の父親でありコーチの鍵山正和さんは過去

  • 1992年:アルベールビルオリンピック
  • 1994年:リレハンメルオリンピック

への出場経験を持つオリンピアンなのです。

つまり息子である優馬選手のオリンピック出場が決まったことで親子でオリンピアンになったということになります。

親子共にオリンピアンなんてすごいですよね~(^^)

やはりオリンピック出場経験をもつ正和さんの指導の賜物というところは大きかったのではないかと思います。

 

その正和さんの現在の職業は優馬選手のコーチになります。

ではそれ以前の正和さんの若い頃はどのような仕事をしていたのでしょうか?

ネット上を見るとフィギュアスケートの現役時代はイケメンだったという噂も……。

 

ということで今回の記事では鍵山正和さんの若い頃の仕事やイケメンだったのか?などについて調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

鍵山正和の若い頃はイケメンだった?顔は優馬に似てる?

ネット上を見ると鍵山正和さんの若い頃はイケメンだったという噂があります。

ということでまずは鍵山正和さんの若い頃の画像をチェックしていこうと思います!

こちら

鍵山正和

鍵山正和

鍵山正和

引用元:Twitter

いや~イケメンですね(^^)

現在の鍵山正和さんももちろんかっこいいですが若い頃もイケメンでかっこいいですよね。

 

正和さんの若い頃を調べているとこのようなツイートがありました。

こちらのツイートの画像は1994年に幕張で開催された世界フィギュアのときの写真です。

当時年齢は22歳でこの大会を最期に現役を引退されています。

ご覧の通りイケメンなので女性ファンも多かったのではないでしょうか(^^)

 

さらに正和さんの若い頃を調べていると息子の優馬選手と似てるという声もありました。

ツイートの画像をみるととても似ていますよね~(^^)

将来は優馬選手も父親である正和さんのように落ち着いた渋みのある素敵な男性になっていくのかもしれませんね。

鍵山正和の若い頃の仕事は?

鍵山正和さんは現在息子である優馬選手のコーチを職業としています。

ではそれ以前はどのような職業についていたのでしょうか?

正和さんの経歴的には1994年に現役引退後……。

  • 1994年~2005年5月:プリンスアイスワールドにてソロ演技
  • 2005年12月~2010年:富山スケートセンター専属インストラクター
  • 2011年~2016年3月:風越公園アイスアリーナ専属インストラクター
  • 2016年4月~現在:横浜銀行アイスアリーナ専属インストラクター

このような職業についています。

 

①アイスショーへの出演

1994年~2005年はプリンスアイスワールドにてソロ演技を披露していたようです。

ちなみにプリンスアイスワールドとは1978年発足の日本初のアイスショーのことで全国各地でトップスケーターが演技を披露しています。

フィギュアスケート選手の年収は平均で1000万円~3000万円といわれていて現役引退後はオリンピックに出場した有名選手クラスだとアイスショーやCM出演などで数億円になることもあるそうです。

なので正和さんはオリンピックに2度出場経験を持つ有名選手なのでその年収は相当高かったのではないかと思います。

もちろん息子の優馬選手もすでにオリンピック出場経験を持つ有名選手ですので将来は正和さん同様かなり高い年収が期待できるということですね。

年収数億円なんて夢があっていいですよね!

②スケート教室のインストラクター

2005年から現在まではスケート教室の専属インストラクターを務めています。

  • 富山スケートセンター(2005年12月~2010年)
  • 風越公園アイスアリーナ(2011年~2016年3月)
  • 横浜銀行アイスアリーナ(2016年4月~現在)

元オリンピック選手の鍵山正和さんからスケートの指導を受けることができるということでスケート教室は大変繁盛したのではないでしょうか。

 

息子である優馬選手は5歳のころからスケートを始めていますが、時期的には正和さんが富山スケートセンターでインストラクターをしていたころにあたります。

優馬選手がスケートを始めたのは正和さんから誘われたことがきっかけで、

「楽しかったのでそのまま続けています」

と話しています。

 

ただ横浜銀行アイスアリーナで専属インストラクターをしていた時期にあたる2018年6月23日に正和さんが脳出血で倒れ緊急入院することになります。

正和さんは入院から半年後に退院。

しかし、横浜銀行アイスアリーナのホームページのインストラクター紹介の欄を見ると準備中となっていたのでおそらく横浜銀行アイスアリーナでの専属インストラクターの仕事復帰には現在至っていないと思われます。

なので現在の正和さんの職業は優馬選手のコーチということになると思います。

鍵山優馬の父親(鍵山正和)の若い頃はイケメン?仕事は何をしていたの?まとめ

今回の記事では鍵山正和さんの若い頃の仕事やイケメンだったのか?について調べてみました。

 

今回鍵山父子のことをいろいろ調べていて二人のインタビューの動画なども拝見しました。

その二人のメディアへの受け答えを見ていて似てると思ったところがありました。

それは二人とも謙虚だったというところです。

それは見ていてとても印象が良く素晴らしいな~と思いました。

その謙虚な親子二人が二人三脚でこの先どのような活躍を見せてくれるのか楽しみです!

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたにオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました