CNPJの買い方(2次流通)を解説!【NFT】ホワイトリストでmintできなかった人必見!

この記事は約4分で読めます。

cnpj

CNP Jobs(CNPJ)がいよいよ販売開始されました!

 

このCNPJとは「うじゅうな」さんというクリエイターが作成したCryptoNinja Partners(CNP)というNFTコレクションのファンアートなんです。

このCNPの初期ミント価格が0.001ETH(300円くらい)からスタートして一時は0.9ETH(900倍)もの爆益をみせたことで、その後発のコレクションであるCNPJにも注目が集まっているのです。

ただ現在CNPJの一次流通での販売は終了したため2次流通からの購入となります。

ではそのCNPJを2次流通で購入するにはどうしたらいいの?と疑問に思われているかたもいらっしゃるかと思います。

 

ということで今回の記事ではCNPJを2次流通で購入する方法をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

CNPJとはどんなNFTコレクション?

cnpj

まずはCNPJの特徴をあげると

  • CNPのキャラクターたちが様々な職業に挑戦しているということ
  • 発行枚数が11,111と多い
  • 初期価格が0.001ETHと安い

それから前述した通りCNPJとはCNPのファンアートだということ。

 

そのCNPとはCryptoNinjaという日本を代表するNFTコレクションの2次創作として作成されたNFTコレクションなんです。

そしてそのCryptoNinjaのFounder(創業者)は筆者も大リスペクトしている日本Web3.0分野の先駆者といえるイケハヤさんなんです。

CNPJではそのイケハヤさんがセールスを担当しているということもあり販売開始19分でプレセールの11,111点のNFTは完売。

その後は2次流通での購入となりました。

 

私も2次流通のNFTを買おうと待機していたのですが、あれよあれよと価格が高騰し購入は断念することに……。

なんとかgiveawayでゲットしようとポチポチし続けることになりました(^_^;)

それはさておき、なんとそのCNPJが販売開始から2時間後にはOpenSeaでの取引量で世界5位に。

ちなみにCNPは過去に世界10位までいっています。

CNPJはその本家のCNPの記録をゆうに抜き去りいきなり世界5位ですから。すごいですよね~。

 

現在(2022年7月17日現在)のCNPJのfloor price(最低料金)は0.3ETH(¥62,000くらい)ほどですので興味のあるかたは購入を検討してみてはいかがでしょうか(^^)

CNPJを2次流通で購入する方法とは?

ではここではCNPJを2次流通で購入する方法をご紹介したいと思います。

手順としては

  1. 仮想通貨国内取引所でETHを購入する
  2. メタマスクにETHを送金する
  3. OpenSeaのmintサイトでCNPJを購入する

この流れになります。

今回の記事では1と2の説明は割愛させていただき3のみの説明をさせていただきます。

※1,2に関してはググれば丁寧に説明された記事が出てきますのでそちらを参照していただきたい

 

ではOpenSeaのmintサイトでCNPJを購入するにはどうしたらいいのか?

これについては詐欺などの被害を避けるためにも「Crypto Ninja」のコミュニティである「NinjaDAO」のDiscordにあるOpenSeaのmintサイトのリンクから購入することをオススメします。

ということで「NinjaDAO」のDiscordに参加します。

上記のリンクから参加もできます。

他には「NinjaDAO」の公式ツイッターのリンクからDiscordに参加することもできます。

cnpj-discord

「NinjaDAO」のDiscordに参加したら

  1. 「cnpj-mint-site」をクリック
  2. OpenSeaのリンクからmintサイトへ移動する

これで2次流通のmintサイトに移動することができますのであとは、そこで売られているCNPJのNFTを購入するという流れになると思います。

CNPJの買い方(2次流通)を解説!【NFT】ホワイトリストでmintできなかった人必見!まとめ

今回の記事ではCNPJを2次流通で購入する方法をご紹介しました。

 

CNPJは販売開始6時間で取引量が500ETHを超えておりFounderのイケハヤさんも

「約6時間で500ETH超えは異常な成果!」

と驚いている様子。

このCNPJの成功をみて日本のNFT人口もグッと増えNFT産業が拡大する可能性は十分ありますよね。

まだまだ日本は海外に比べてNFT人口が少ないといわれています。

ですがこの先今回のCryptoNinjaの成功例がありますので、それに続く日本のNFTプロジェクトがでてくれば海外の市場にもまけないような市場に成長する日もくるかもしれませんよね。

この先日本のNFT産業がさらに拡大するようにみんなで盛り上げていきたいですね(^^)

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

あなたにオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました